全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2019年6月号 5月20日発売 
特集 権利としての障害児教育―すべての子どもたちに豊かな学びを
養護学校が義務化されて40年がたちました。それまで多くの障害児は、就学を「猶予」「免除」されて学校に通うことができませんでした。「障害があっても学校に行きたい」「すべての子どもに教育を」という本人、家族、教職員、地域の人々の願いから、全員就学を求める運動が大きく広がり、1979年に養護学校義務制が実現しました。
今では「障害があっても学校に通う」ということは当たり前のことになりました。しかし、現在、障害のある子どもたちが学ぶ権利が十分に保障されているとはいえません。特別支援学校の過大過密が進み、教育条件は劣悪です。また、子どもの実態を無視した一面的な「キャリア教育」が強調されるなど、障害児教育においても「国の役に立つ人材づくり」が進められようとしています。そうした中、教職員は、条件整備を求める保護者と共同の運動や、豊かな教育実践を広げる努力を続けています。
本特集では、権利としての障害児教育を進める視点から歴史を振り返り、現在の障害児教育の実践や課題を通して、子どもたちにとっての豊かな学びとは何か、それを保障するために必要なことは何か考える企画としたい。

特集 権利としての障害児教育―すべての子どもたちに豊かな学びを          

一つ一つの峰を越えてきたから、今の困難・課題がある

竹沢清

16

どんなに障害が重くても仲間との学びを保障したい

竹脇真悟

22

「だから、学校はきらいなんだよ~」

大島悦子

24

権利としての寄宿舎

相澤裕一

26

障害児教育の歴史をつなぐ

塩田奈津

28

保護者と共に歩む

柿木伸子

30

先生が学校を届けています―訪問教育

高木尚

32

青年期こそ「自分づくり」につながる学びを

小畑耕作

33

障害児教育の前進が、放課後保障の運動・実践を呼び起こした

村岡真治

34

親の気持ちに寄り添う先生方との出会い

新井たかね

35

障害児教育の劣悪な教育条件の実態と私たちの課題

佐竹葉子

36

 

連載・シリーズ

<私の出会った先生135>見て、マネて、感じ取るという教わり方

野々村のん

2

<世界の取材現場から見た日本99>天皇陛下のバトンタッチで、教育現場は…

金平茂紀

4

<授業で憲法を語ろう>平和学習で“命の大切さ”を!

田島八千代

7

<学校でいかすコミュニティ心理学>保護者と協力関係を結ぶコツ

萩原豪人

8

<子ども理解と発達保障>発達に課題をもつ子どものねがいと発達保障

宮本郷子

10

<栄養教諭のお手軽レシピ51>「鶏とピーマンのマヨ醤油炒め」

猪瀬里美

12

<一冊の本に出会う㉗>他者への共感が新たな世界を知るカギに

横山眞佐子

13

4コマ漫画>萩トモロ―の4コマ漫画

萩トモロー

14

<子どもたちの生きる世界と向き合う>自分の居場所で、自分なりの速度で成長していく子どもたち

八重樫まどか

40

<教材のタマ手箱>みんなで作ろう、楽しもう「回転ずし大作戦」

西河月美

43

<本との対話>ちがった視点から考えてみるということ

山下洋児

45

<名画に出会う111>小倉遊亀「浴女 その一」

堀尾真紀子

46

<この映画 見ましたか?> 「ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ」

海南友子

47



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年9月号 8月20日発売
特集 「学ぶって楽しい」を広げたい
学ぶ楽しさを求めつづける子どもと先生たちへ……小佐野正樹(科学教育研究協議会)
「学ぶって楽しい」を広げるための条件整備を……糀谷陽子(全日本教職員組合中央執行委員)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.