全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 専門部のとりくみ 
専門部のとりくみ詳細
【養護教員部】2005/06(案内)
[署名] 養護教員の定数改善を求める20万署名を提起!
下記からチラシをダウンロードできます。 今年も養護教員の全校配置と複数の配置を求める20万署名(「2005年度子どもたちのすこやかな発達を保障するため養護教諭の大幅定員増を求める要求署名」)にとりくみます。
 
 〆 切:第1次集約2005年11月末
      最終集約 2006年 3月末
 集約・送付先:全教養護教員部
 

※下記から署名(PDF166KB)、チラシをダウンロードできます。

≪要請趣旨≫

 子どもたちが人間らしい成長・発達を遂げるための教育条件づくりは、現在の複雑な社会の中で育つ子どもたちのからだとこころの健康を保障するためには不可欠です。
 第7次(高校6次)定数改善計画は一定の前進をみながら最終年度を迎えましたがまだ不十分な状態が続いています。いち早く第8次(高校7次)定数改善計画を策定するよう強く要望します。また「高等学校設置基準」が改悪され養護教諭の配置が「努力義務」に後退しましたが、「全ての高等学校に養護教諭を配置しなければならない」に戻すよう強く要望します。そして、国民の要求である30 人学級の早期実現と、すべての学校(園・課程)への養護教諭配置と複数配置の大幅拡大を願い、次の事項を国の責任において実施するよう強く求めます。
署名用紙は下記からダウンロードできます! 

≪請願項目≫

1 養護教諭の全校配置と複数配置の拡大のための、第8次(高校第7次)教職員定数改善計画を早急に策定すること。
 
2 国として第7 次(高校第6 次)教職員定数改善計画の各県での配置状況を把握し、未配置分については適正な配置をするよう指導すること。
 
3 正規の養護教諭を配置すること。
 
4 高等学校設置基準第12 条を「すべての高等学校に養護教諭をおかなければならない」とすること。当面、通信制課程に早急に配置するよう法整備をすること。
 
5 学校間兼務を解消すること。
 
6 盲・聾・養護学校には、学部1 名以上の養護教諭を配置し、あわせて子どもの人数と実態に見合った複数配置をすすめること。

添付ファイル】 ⇒署名用紙、チラシ(PDF166KB)のダウンロードはコチラ!


(とりくみ)

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年4月号 3月19日発売
特集 2020 「せんせい」になるあなたへ
生命と生命のひびきあい……鈴木大裕(教育研究者・土佐町議会議員)
子どもたちとともに成長して……福岡篤紀(広島・元中学校教員)
座談会「私が『せんせい』になった時……」……(全教青年部)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.