全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【要請】2011/07/28
2011年夏季闘争勝利7・28中央行動に1500人
「震災復興を口実にした雇用と暮らしの破壊を許すな」「最低賃金引き上げ、均等待遇実現、公務員賃金改善、国民本位の予算実現」をかかげた、2011年夏季闘争勝利7・28中央行動が行われ、全労連・国民春闘共闘・全労連公務部会・公務労組連絡会(国民運動実行委員会)の組合員などが全国から1500人集まり、終日行動を行いました。


DSC08341
 午前中は各団体の独自行動が行われ、12時15分に日比谷野外音楽堂に全国の参加者が結集しました。全労連小田川事務局長が情勢報告を行い、7月20日に政党助成金79億円が日本共産党以外の政党に配分される一方、被災地の瓦礫の34%は仮置き場に放置されたままであり、さらに5月から6月の自殺者は前年を大幅に上回っている現状は、今の政局がいかに国民不在で行われているかを強調しました。 その後「最賃引き上げ、雇用と暮らしを守れ、公務員賃金改善」を訴える、人事院・厚生労働省前要求行動、「教職員定数改善、30人学級実現、国の責任で復興財源の確立、消費税増税反対」を訴える、財務省・文科省前要求行動が行われました。文科省前の行動で要求アピールにたった全教波岡中央執行委員は、「30人学級実現、教育無償化などを求める『えがお署名』は8万筆を超えた。

DSC08366
文科省はこの父母・国民・教職員の声をしっかり受けとめて予算をつくってほしい」と訴えました。8万筆の署名はその後直接文科省職員に手渡され、「確実に責任ある部署に渡します」と参加者に約束しました。
 行動の最後に、日比谷公園から銀座までパレードを行い、買い物客などにシュプレヒコールで訴えました。
全教・教祖共闘に結集する教職員は、この集会に400人以上が参加しました。



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年12月号 11月20日発売
特集 日本語指導が必要な子どもの“育ち”を保障する
誰も置き去りにしないために―外国人の子どもの育ちをめぐる日本の諸課題……河かおる(滋賀県立大学)
「日系ブラジル人でいいんだ」 3歳で日本にやって来て……南崎サラ小百合(大学生)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.